タイトル


16世紀にはヨーロッパの貴族階級で特別な扱いをうけたパピヨン そんな優雅な生活を夢見て、ロンとの楽しい生活を満喫しています。
時には天使のような、時には小悪魔のようなパピヨンに日々翻弄されています。


Happy Life With Ron      Presented by RON☆papa

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに楽しみにしていた伊豆旅行の日がやってきました。
今回はロンを連れての初めての旅行という事でRONパパも気合入っています。
伊豆はワンコと遊べるところがたくさんあるんですが、事前にネットでも確認して印刷したファイルまで持参です、良い思い出を作りたいと思います。
まずは出発は午前6時です、いつもはひざの上とかで済ませてしまうんですが、今日はさすがに高速で4時間はかかるのでドライビングハーネスを付けた上にドライビングケージに入れて準備万端です。


imgd96e75cczik6zj.jpg

まずは東名高速に乗り一路富士インターを目指します。
途中サービスエリアでトイレ休憩です、ロンもオシッコを済ませていざ出発♪


imgd87035f8zikazj.jpg

まず初めの目的地は、今話題の富士の杉山フルーツのゼリーを買いに行きます。一度食べて見たかったので伊豆に行くついでに是非と言うことで決まった次第です。
整理券を配るので10時開店の1時間前には到着したかったのですが、・・・ハイ事故渋滞です。
なんとか9時半には到着、整理券は12番でした、これなら買えるでしょう。


img43496555zikazj.jpg

そしてゼリーを9個購入で早速車で少し食べてしまいます。
お土産含めて買っていますが、美味しいので食べてしまいそうな勢いですよ。


img7ef3b360zikczj.jpg

ゼリーも堪能したところで次なる目的地は伊豆のDogカフェの中でも一味違うと評判のCafeCandyさんへ向かいます。
沼津インターを降りて、 伊豆スカイラインに乗って一路伊東市を目指します。
そんな伊豆スカイラインからの景色を1枚。


imgd6388d9azik3zj.jpg

CafeCandyさんへも予定の時間に到着です。


img7961d35czik6zj.jpg

お店に着くとお客さんだらけで、凄い人気です。
それにしても大型犬ばかりでビックリ!!驚きです。
店の看板犬のグレートデンです、初めて生で見たけどデカイの一言。


imgeafe988fzik8zj.jpg

体重は驚きの55kg、ロンはわずか1.6kgです。食事の量も1日1.5kg食べるそうです。
ロンなんて90gですから驚きの一言です。
ロンもワンコご飯のミートローフを頂きご満悦、良い思い出のDogカフェになりました。
オーナーさんも大変犬好きなんで行く価値ありますよ。


imgbe3d7e43zik3zj.jpg

さていよいよ初日に予定していた2番目のメインイベントである伊豆マウンテンドッグランへ出発です。
でもその前に寄り道、こちらは「ぐり茶の杉山さん」、有名なぐり茶ソフトを頂きました。
これはお茶の粉がアイスにかかっていて本気で旨いので絶対オススメです。


imgba4b7167zikfzj.jpg

さていよいよマウンテンドッグランへ到着、管理人のおじさん楽しすぎます。
ロンにも一杯話しかけてくれて「目一杯遊んでこいよ」なんて声かけてくれました。
いろんなワンコが沢山いてロンも興奮しまくりです。


img22c0d9c4zik0zj.jpg

初めはもう静止も聞かずはしゃぎすぎです、景色も良いし楽しい場所でした。
名物管理人おじさん(笑)に会う価値あります。


img878444d1zikezj.jpg

その後はいよいよ本日のお宿へ・・・金目鯛の美味しいペンション「Page-1」さんです。


imgad371b22zik0zj.jpg

今日は4組泊まられるようです。
夕飯時には皆さんと会話を楽しみながらの楽しい食事時間でした。
写真は一番人気の金目鯛のしゃぶしゃぶです。


img5ac72bc2zik3zj.jpg

食後は談話室で他の宿泊客の方との犬談義に花が咲きました。
マルチーズをお連れの方と仲良くさせて頂いて一緒に写真を撮らせて頂いたので紹介しますが、名前はマー君、愛情一杯で家族の一員として大切にされているのがよくわかりました。
旅の途中でロンの新しい友達が出来るのは嬉しい事です。
良い出会いが出来て良かったと思います。
話しに花が咲き夜もふけていきました、ロンは遊び疲れてグッスリです。
「また元気充電して明日一杯遊ぼうな」とロンにいったところで1日目は終了です。


imgadeb1e7azik7zj.jpg

2日目の朝一はペンション近くの一碧湖という湖でお散歩です、みなさんブラックバス釣りされていました。


img2789ff1fzikczj.jpg

お次はいよいよ伊豆の超有名なスポットで名前はバイオパーク改めて今年の4月にリニューアルオープンした「伊豆マウンテンキングダム」です。
なんとここはワンコ同伴で入れる動物園なんです。
つまりワンコも一緒にライオンみたり猿を見たり出来るんです、なんか伊豆は本当に凄いと感じた瞬間でした。


imgd014e8bazikbzj.jpg

キリンに餌をあげたり出来るので子供さん連れにもオススメ出来ます。
綺麗な施設でアトラクションや観覧車、ドッグランまでありました。


img3e743c7azik4zj.jpg

その後マウンテンキングダムを後にしてお次は昼食タイム、昨日マー君の飼い主さんに教えて頂いた餃子の美味しい「餃子こうげん倶楽部」さんへ、本格的な餃子が食べれてワンコ連れOKなんですよ。


imgeb989c8fzik3zj.jpg

早速清潔な店内に入り、皮まで手作りの本格的な餃子を注文しました。
ロンにもなんと餃子プレートです、素材にもこだわり味付けしていないですが、多ければ飼い主さんが食べて下さいとの事でした。


imge3843d3azik3zj.jpg

ロンも喜んで餃子食べています。
有名人の方も来ているお店みたいでした、伊豆に行かれる方にはオススメスポットです。


imgab45ad36zik7zj.jpg

最後はワンコの御守りとか絵馬までかける神祇大社さんでワンコお守りを買って、ご祈祷して頂いた後お参りをして来ました。
「いつまでも健康で長生きしてね、ロン君」と私達2人の願いです。
伊豆の初めてのワンコ同伴旅行は本当に良い旅でした。
初めてで大変な事もありましたが「また来年も来たいな」と思います。
伊豆はワンコの聖地に間違いありません、でもそれは飼い主さんがしっかりとマナーを守りフンの処理をして他の方に迷惑をかけないという事が続けばの話しだと思います。現に飼い主さんがルールを守らずにお風呂の施設が故障したペンションも目の当たりにしましたし、伊豆マウンテンキングダムも以前は体重制限なかったようですよ。
皆さんで犬を歓迎してくれる聖地を大切にしていきましょう。
最後に・・・帰りは渋滞と闘いながらの帰路につきました。
お・わ・り



今日は嫁さんと実家の両親で岐阜県の池田山に遊びに行った時のお話です。
さくらの季節なんで今から2カ月前くらいだと思います。
ちょっと今さらなんですが、だいぶタイムリーになるくらいブログも現在に近づきつつありますので、ご勘弁を(-_-メ)
両親が山登りが好きなんでその影響でちょくちょく山歩きをしているんですが、近場で歩きやすい所なんかにはロンも連れて行きます。
ちょうど野菜が高騰していた時だったので野菜の即売所で買い物がてら、お花見と山登りです。


img97f1dbe2zikczj.jpg

まずは池田山の近くの公園でお花見がてら朝食、ここの公園は大小様々な古墳で有名なところで古墳めぐりが出来てしまうんです。
しかも無料なのでちょっとした散歩にも良いところです。


img2147911bzik6zj.jpg

そんな古墳巡りをしていながら散策していたんですが、古墳の中は真っ暗・・・
中でゴソゴソ・・・ウン・・・?なんか古墳の中にいるぞ・・・
おもわず写真をパシャ・・・


imge9a47bd4zik0zj.jpg

コウモリです、なんかよくわかりませんがエイリアンの写真のようですね。
気候も良いので大変気持ちの良い散策となりました。
その後は目的地の池田山に到着、ほとんど頂上付近まで車で行けます。
まずは池田山名物のパラグライダー乗り場を見学、ビーグルちゃんに吠えられてちょっとロンは興奮気味でした。


imgae557c7bzik5zj.jpg

いよいよ山頂を目指してロンと山登りです。
道行く人にも「ワンちゃんの山登りですね」とか「小さくて可愛いですね」なんて言われてちょっと嬉しくなっちゃいます。
人によっては山に犬が入ると嫌がる方がみえるので・・・あまり標高の高い山とか、信仰のある山、保護区のある山とかには連れていかないようにしていますが、私の考えでは犬が山に入る事よりも人間が山に入る事の方が100倍も自然を壊すと思うんですけどね・・・
まあ色々と考え方がありますので、ここらへんで。
頂上までは1時間程度でした、階段状ではなくゆるやかな坂道なのでワンコにも登りやすいです。
頂上で私とツーショットでパシャリと1枚


img487a3b69zikbzj.jpg

帰りにタップリと野菜を買って帰路につきました。
今週末いよいよ初めてのワンコ連れの一泊旅行で伊豆まで行ってきます。
かなり入念に調べての出発なので非常に楽しみです。
また帰ってきたら旅行記を書きたいと思います。


<%author>


<P>管理人プロフィール</P>

Author:RONパパ
オフィスワークに追われる毎日から早期リタイヤ目指して奮闘中「一度しかない人生を楽しもう!!」を合言葉に子育て真っ最中(汗)ロンも元気にTwinsと兄弟しています。

Author:ロン
マダムパピヨン犬舎出身
父 のん太
母 みずき
内気で内向的な男の子
ボール遊びが大好きです。
script*KT*

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。