タイトル


16世紀にはヨーロッパの貴族階級で特別な扱いをうけたパピヨン そんな優雅な生活を夢見て、ロンとの楽しい生活を満喫しています。
時には天使のような、時には小悪魔のようなパピヨンに日々翻弄されています。


Happy Life With Ron      Presented by RON☆papa

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロンは当然男の子な訳ですが・・・
みなさんワンコの去勢はどのように考えていますか?
初めロンを迎え入れた時は私も繁殖目的でないので、当然去勢はするものだという考え方でした。
でもその後色々と知識を得たり、専門家の方のお話なんかを聞いていると、去勢にもメリット、デメリットがあるという事がわかってきました。
正しいかどうかは別にして、まず一般的に言われているメリットから考えてみましょう。

一般的によく言われるのは・・・
1.マーキングが少なくなる、足をあげてオシッコをしなくなる
2.ヒート中のメス犬が近くにいてもストレスが少なくなる
3.おとなしく穏やかな子になる(子犬の時の性格が残る)
4.泌尿器系の病気を防げる・・・等でしょうか。

それに比べてデメリットは・・・
1.去勢手術を受ける金銭面や手術に対するリスク
2.オス犬らしさがなくなり、飾り毛が揃わない、毛ツヤ毛並みがよくならない
3.ホルモンバランスの異常により太りやすい体質になる・・・等でしょうか。

特にパピヨンは耳の飾り毛が垂れているのがおしゃれでカッコいいので、ホルモンバランスの異常は困ります。
一般的なメリットだといわれるマーキングについてはシツケである程度改善出来る事
ストレスについては、どうにもならないかもしれませんが、基本的にメス犬を飼われている方はヒート中はあまり外出されないのではないでしょうか?
性格については、おとなしく穏やかな性格を好まれる方には良いのかもしれませんが、ちょっと活発な子が好きな方もみえるので個々によると思います。
将来の病気を予防するというのは、そもそも将来の病気に備えて去勢をするという考え方には私自信あまり賛同出来なくて、それをいってしまったら病気になりやすい臓器を病気になる前からとらなくてはならない?人間でもそんな事していたら臓器がなくなってしまいますからね。
以上の事を考えるとロンは去勢は辞めようという結論に達したのですが、そうもいかない理由が出来てしまいまして・・・
それは、ロンが停留睾丸なんです。いわゆる片睾丸なんですね。
マッサージなんかもしましたが、半年を過ぎて睾丸が降りてくる事は奇跡のような確立だという事で・・・
遺伝性の病気で、最近は停留睾丸の子も多いとの事で10匹に1匹程度の割合でいるとも聞いた事があります。
さらに厄介なのはその停留睾丸の子の何%かの子はお腹の中に残った睾丸が癌化してしまう事。
まあ癌化するまでの確立は低いようですが、やはりリスクはあるようです。
今の状況で最善の方法を考えたところ、ある程度毛並みが揃う1年半~2年経つのを待って停留睾丸の専門医がいる病院で内視鏡手術を受けて、お腹に残った睾丸のみを除去するか、お腹に残った睾丸と共に今外に出ている片方の睾丸もとって完全に去勢するか、というところで悩んでいます。
去勢も早めにした方がマーキング等には効果があるようですが、生後1年以内の去勢に反対する獣医師もみえる事を考えると、これくらいの時期が無難ではないかな~と今は考えています。
男の子を迎えられているみなさんは去勢について如何お考えでしょうか?
また停留睾丸を経験された方もなにか情報あれば教えて下さい。


スポンサーサイト

コメント

おとこのこ

ぼのは男の子ですが去勢していません。

今後もどうしてもという理由がない限りは手術しないつもりです。



去勢にもいろいろなメリットがありますが、

ぼのの臓器を切り取ってまで得たいものはわたしにはありません。



体というものは、あらゆる臓器がお互いに関係しあって、

絶妙なバランスを保っているのだと思っています。

まだわかっていない避妊、去勢によるデメリットもありそうで怖いんです。



それに、ぼのが泌尿器系の病気を心配する頃には、

画期的な治療法やお薬が開発されているかもしれないですしね(笑)



あくまでも個人的な見解による未去勢のチョイスです。

未去勢をオススメしているわけではないですよ~(^^;



停留睾丸のコ、少なくないみたいですね。

こちらについては情報を持ってなくて…すみません(汗)

Re:おとこのこ(06/18)

ぷくたまさん、こんにちは



やはり去勢はしていないんですね、ぼの君を見ていると素晴らしい毛並みと飾り毛なので未去勢だとは思っていました。

身体に必要でない臓器なんてないですものね、出来る限り除去なんてしたくはないのが本音です。

ただロンの場合どうしても身体の中に残っている睾丸は癌化のリスクがあるので除去するしかないんです。

まあこれも確立的には少ないのですが、やはり不安な毎日を過ごすのは嫌なので・・・

悩むのは身体の外に出ているもう片方の睾丸をどうするかなんですけどね。しばらく頭が痛いです。

ワンコの医療ももっともっと進むと私たちには嬉しいですね。まあその分医療費も高額になるかもしれませんけど(笑)

これからも色々と教えてくださいね。

よろしくお願いします。





>ぼのは男の子ですが去勢していません。

>今後もどうしてもという理由がない限りは手術しないつもりです。



>去勢にもいろいろなメリットがありますが、

>ぼのの臓器を切り取ってまで得たいものはわたしにはありません。



>体というものは、あらゆる臓器がお互いに関係しあって、

>絶妙なバランスを保っているのだと思っています。

>まだわかっていない避妊、去勢によるデメリットもありそうで怖いんです。



>それに、ぼのが泌尿器系の病気を心配する頃には、

>画期的な治療法やお薬が開発されているかもしれないですしね(笑)



>あくまでも個人的な見解による未去勢のチョイスです。

>未去勢をオススメしているわけではないですよ~(^^;



>停留睾丸のコ、少なくないみたいですね。

>こちらについては情報を持ってなくて…すみません(汗)

- - - - -

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ronpapasan.blog136.fc2.com/tb.php/8-a98017ec

<%author>


<P>管理人プロフィール</P>

Author:RONパパ
オフィスワークに追われる毎日から早期リタイヤ目指して奮闘中「一度しかない人生を楽しもう!!」を合言葉に子育て真っ最中(汗)ロンも元気にTwinsと兄弟しています。

Author:ロン
マダムパピヨン犬舎出身
父 のん太
母 みずき
内気で内向的な男の子
ボール遊びが大好きです。
script*KT*

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。