タイトル


16世紀にはヨーロッパの貴族階級で特別な扱いをうけたパピヨン そんな優雅な生活を夢見て、ロンとの楽しい生活を満喫しています。
時には天使のような、時には小悪魔のようなパピヨンに日々翻弄されています。


Happy Life With Ron      Presented by RON☆papa

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロンも来月で1才を迎えようとしています。
前にも一度記事にしましたが生まれながらに停留睾丸という遺伝性の病気を持っていて片方の睾丸が外に出ていません。
その為外に出ていない睾丸はどうしても手術で取り出さなくてはなりません。
お腹の中で癌化する可能性は10%もないかもしれませんが、手術という少しのリスクの為に大きな後悔はしたくないので手術を決めていました。
親心で、少しでも設備の整った大きな病院で私の希望としては内視鏡手術をして頂けるところを探していました。
ですが自宅近くのかかりつけの病院や、同じく愛知県内の犬猫の総合病院でも高度な内視鏡手術は出来ないとの答えでした。
自分なりに調べて停留睾丸で定評のある大阪の病院では見つけていたのですが、通いやすさを考えると希望としては愛知県の病院でと思っている矢先に発見しました。
知多にある「なりた動物病院」リニューアルする前はこじんまりとした動物病院だったのですが、現在は立派な施設の病院になり獣医さんも多数在籍していて様々な動物医療を行っています。
まずはメールで相談してご丁寧に回答を頂けたので、土曜日に行って来ました。
停留している睾丸が腹腔内であれば内視鏡手術で治療出来るとの事、鼠径部 であればもっと簡単な手術で陰部の少し横を少々切るだけで取り出せるとの事でした。
レントゲン、エコー、触診をして頂いた結果は鼠径部との事で一安心でした。
まあ鼠径部であればどちらの病院で行っても切る手術となるので、「お近くで手術されますか?」と聞かれましたが、先生も丁寧で病院の設備も安心出来るのでこちらにてお願いする事にしました。
本当は自宅近くの病院で去勢手術を行うと市から補助金が出るのですが、先生も話をしっかりと聞いてくれるので少しでも安心出来るところを選んでしまいました。
手術は日帰りでOKとの事なので来月の初めくらいに予定したいと思っています。
残る問題は先生にも相談したのですが、もう片方の正常な睾丸を残すか取ってしまうかという問題なんですね。
両方とも取ってしまえば完全な去勢ですが、片方残せば男の子としての身体の作りは去勢していない状態とほぼ変わりません。
どこの病院でも停留睾丸の手術をするなら、もう片方の睾丸も取ってしまうのが普通との事ですが、去勢を考えていなかった私としてはどうしても片方は残したいと考えてしまいます。
去勢は賛否両論あってメリットもデメリットもあります、統計では去勢している犬の方が寿命が長いなんてのもあります。
それでも健康な臓器を取ってしまう事が、どうしても納得出来なくて、たとえそれで寿命が短くなってしまっても自然な事ではないかと考えてしまいます。
先生もよく理解してくれて、「片方の睾丸をどうするか手術当日まで考えて下さい」と言われて病院を後にしました。
私も悩むくらい去勢によるメリットもありますので、あくまで私個人の見解である事をご理解ください。
でも今は男の子は去勢をする方が多いと先生も言っていました、もうしばらく悩む日は続きそうです。
動物病院の待合室はワンコがいっぱいでロンは嬉しくて仕方ありません。
そんな1枚を撮ってみました。

imgcba3e256zik0zj.jpg
翌日の日曜日は夕方涼しくなってきてから木曽川の河口にロンを連れて散歩がてらハゼ釣り&セイゴ釣りに行って来ました。

img8846629czikczj.jpg
img53a7d13fzik5zj.jpg
時期に来ればハゼもセイゴもポンポン釣れますが、今年はハゼはどこへやら?
まったくアタリがありません。
なんか地球温暖化の影響でしょうか?いつもの釣れる季節がずれているというか、毎年釣りをしていると思うのですが、なんかとにかくいつもと違うんです。
そういえばサンマも高いですものね、先日スーパーで一匹250円でした。
大衆魚が高くてはビールも美味しく飲めません(泣)
ロンはカニと遊んで楽しそうです。(まあカニからしたらいい迷惑ですけど・・・)

img77b0506fzik3zj.jpg
img290b3438zik1zj.jpg
そんなこんなで綺麗な夕日を眺めて帰って来ました。

img7c982751zik2zj.jpg
imgc311cbdczik6zj.jpg
imga1104a9azikdzj.jpg

スポンサーサイト

コメント

悩みますね。

RON君、カニさんにちょいちょいやって可愛いですね。

カニさんに挟まれなかった??

家は2匹とも去勢・避妊済みですが、それぞれメリット・デメリットありますから…悩む日々は続きますね。

Re:悩みますね。(09/15)

ノアウィルママさん>



こんにちは、ロンは生まれて初めて見るカニなのでまだ全くわからないんですね~

でも一度痛い思いをすると近づかなくなるかもしれません。

ノアウィルママさんのお宅は男の子と女の子ですものね、さすがに避妊と去勢は必須ですね。

もうしばらく悩む日が続きそうです。



難しいですね(汗)

こんにちは~。



ロンちゃんはいずれにしても手術を受けるわけですから、

この際に正常なほうも取るか、それとも残すかという問題は通常の選択よりも難しいですね(汗)

もし、ぼのだったら…と考えてもパッと答えがでないです。



サンマはようやっと安くなりましたね。

ビールも美味しく飲めますね(^ー^)

Re:難しいですね(汗)(09/15)

ぷくたまさん>



こんにちは、日にちも一応決まり10月の8日を予定しています。でもまだ決めきれなくて辛いところです、(汗)

私もぷくたまさんと同じ考えで身体に余分な臓器なんかないと思うので基本的には去勢反対派なんです。

でも確かにメリットもある訳で・・・そのメリットの中でも私が一番考えてしまうのは(性欲に対するストレスがなくなり、のんびりと長生き出来る)これがロンの幸せでもあるかなぁと考えてしまうんです。

去勢でマーキング抑制とか、そんなのはどーでもいいんです。でも確かに身体にとって自然な事ではないですよね・・・

まあ私たち人間と一緒に生活している、その事がすでに自然ではないのですが、もうしばらくよく考えてみます。

サンマ安くなってきましたね、今年に入って3度程食べました。やっぱり秋の味覚は美味しいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ronpapasan.blog136.fc2.com/tb.php/23-ca64945f

<%author>


<P>管理人プロフィール</P>

Author:RONパパ
オフィスワークに追われる毎日から早期リタイヤ目指して奮闘中「一度しかない人生を楽しもう!!」を合言葉に子育て真っ最中(汗)ロンも元気にTwinsと兄弟しています。

Author:ロン
マダムパピヨン犬舎出身
父 のん太
母 みずき
内気で内向的な男の子
ボール遊びが大好きです。
script*KT*

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。