タイトル


16世紀にはヨーロッパの貴族階級で特別な扱いをうけたパピヨン そんな優雅な生活を夢見て、ロンとの楽しい生活を満喫しています。
時には天使のような、時には小悪魔のようなパピヨンに日々翻弄されています。


Happy Life With Ron      Presented by RON☆papa

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さていよいよしつけ教室に通うようになったのですが、自宅から車で走る事1時間のしつけ教室までの道のりは結構大変でしたね。4回ある内の第1回目はしつけ教室に入るなりロンもビクビクでカチコチです。
まあトレーナーさんの話では始めての子は結構あるとの事ですが、他の飼い主さんに触ってもらったり、他のワンちゃんにリードをつけて、ゆっくりと触れ合ってみたりとそんな触れ合いの一日でした。
(いきなり他のトイプーにマウントされた時は衝撃でしたが・・・)嫁さんもキレ気味・・・ショックを受けていました。
ロンも帰りは疲れ果ててしまって車で爆睡!!(楽しかったのかな?)なんて思いながらの一日でした。
さて自宅に帰ってからのトレーニングは相変わらず続く訳で・・・毎日がおやつを使ってのトレーニングです。一般的な(フセやオスワリ、オフ、おいで)はなんとなく覚えてきたように思いました。その頃一番の困りごとはカラーとリードを覚えさせようとしたんですが、これがなんともならないくらいに、リードを付けた瞬間に「ギャー」といってケージに閉じこもってしまう始末。それでもこれをクリアしない事には散歩どころではないんですよね。
カラーはなんとかオヤツをあげながら、騙しだましで付けてもリードをつけた瞬間「ギャー」の繰り返しでした。しつけ教室の先生もこれには少々驚き気味!少しづつおやつでつりながら首を触られる事に馴らして下さいとの事でした。
そんな時ネットで同じ悩みを持つ方の意見を発見!!
なになに「毛糸を短くつけて、毎日少しつづ長くしていく、毛糸はつけたままで生活させる」とな?
早速実践開始、当日から毛糸を10cmづつ長くしていく作戦、これにはロンもさすがに大丈夫みたいです、毛糸は軽いので少しくらい長くしても抵抗なし、毎日毎日結んで長くしていきました。
そんな日が10日くらい続きまして毛糸もリードくらいの長さになったのでいよいよリードへの切り替え。結果は・・・「ギャー」と一言、もうここら辺からは心が折れそうになりました。首への抵抗のない胴輪を考えましたが、しつけ教室の先生からは、それでも胴輪はダメ、ひっぱり癖がついてしまうのでやはり初めは首輪との一言・・・。
でも私は慣れは大事だとの独断で胴輪を購入、いざ使ってみると「ギャー」とは言わないんですね。(笑)
しばらく胴輪での練習の日々、嫁さんとも「もう胴輪でいいや」なんて離していましたが、嫁さんから最後の挑戦との事でリードをつけて外に出てみるとの事、私は半ば諦め気味で部屋で転がっていたら、嫁さんから一言「散歩出来るよ」・・・(笑)外に出てみると「ギャー」とは言いません、なんかうまくいったみたいです・・・
そんな事もあり、それからリードでの散歩の訓練、すでに生後4カ月過ぎなので散歩デビューは遅すぎですね。
でも外の色々な刺激に触れなくては、これからの生活で困ってしまうので時間を作っては散歩をして、夜は自宅でトレーニングの毎日です。
そんな中しつけ教室に通うのも2回3回と行く中でロンも慣れてきたのか、しつけ教室に通う日はロンもウキウキ、段々と楽しくなってきたのか自分から他のワンちゃん(大きなゴールデン)とかにも挨拶にいくようになりました。
人との触れ合いも上手く出来るようになり、初対面の人にも吠えずに挨拶が出来ます。
そんな毎日でしたが、この頃から私の中ではひとつの疑問が・・・しつけってこれでいいんだろうか?なんかオヤツとあげて曲芸を覚えさせているだけの薄っぺらい関係?本当の信頼関係ってこれでいいのだろうか?
だってオヤツをあげないと「フセ、オスワリ」も出来ないですから・・・
しつけ教室のマニュアルにはオヤツで芸をさせても問題ないとの記載、一般的なしつけ本もそのように書いてあるし・・・でもそんな時に出会ったのがTVチャンピオン連続優勝の森田先生のしつけ方でした。次回はこの続きから・・・これによりしつけが大きく変わってきます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ronpapasan.blog136.fc2.com/tb.php/15-cdc7c26e

<%author>


<P>管理人プロフィール</P>

Author:RONパパ
オフィスワークに追われる毎日から早期リタイヤ目指して奮闘中「一度しかない人生を楽しもう!!」を合言葉に子育て真っ最中(汗)ロンも元気にTwinsと兄弟しています。

Author:ロン
マダムパピヨン犬舎出身
父 のん太
母 みずき
内気で内向的な男の子
ボール遊びが大好きです。
script*KT*

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。