タイトル


16世紀にはヨーロッパの貴族階級で特別な扱いをうけたパピヨン そんな優雅な生活を夢見て、ロンとの楽しい生活を満喫しています。
時には天使のような、時には小悪魔のようなパピヨンに日々翻弄されています。


Happy Life With Ron      Presented by RON☆papa

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つい先日ですが自宅近くに出来たドッグカフェに行く機会がありました。
私自身、実はドッグカフェに行くのは初体験!!
自宅から歩いて数分のドッグカフェなんですが、なかなか行けなかったのは、ロンを連れて行く自信がなかったんですよね~
だって注意書きにも「ある程度のしつけはしてきて下さい」
私:ある程度・・・?
果たしてロンは・・・?
私:自信がない・・・とこういう感じだったんですね、だから私達だけで行くのも少々不安なので、同じくドッグカフェ初の2歳になるチワワのマハロ君を誘った訳です。
このチワワのマハロ君は私の先輩である人のお宅にいる子で人間大好きなチワワ君です。
imgf3ef860bzik5zj.jpg
おとなしい子なのでロンと会うといつもタジタジ・・・ロンは遊びたくて仕方がないのでいつも追っかけまわしています。
ロンは自分よりもおとなしい子には、積極的なんですよね。
でもいつもマハロ君に会うと凄く嬉しそうです。
当日は相変わらずの雨、でも実はわざと雨の日にしたんですよ♪
だって雨の日のが他のお客さん少なさそうですから~
という訳で、多少私達ビビりながら一応自宅でオシッコをさせてから入店

10秒後…

Oh NOーーIt's ウンチングスタイル

そうです、店内に入るやいなやのウンチングスタイル
トイレシーツを持ってきたのですぐに足元に置いて回収しましたが、本当にこの子は困った子だ・・・。

店内には優しそうなおば様のお客さんが一人だけでした。
店員さんも「気にしなくていいですよ」との事で一応、一安心。
リードは足元のリードフックにつなぎ私たちも昼ごはん、ロンとマハロ君もワンコ用のランチを注文したら、鶏肉のササミの茹でた物と野菜の盛り合わせが出て来て喜んで食べていましたよ。
後は自宅で馴らしておいたカフェマットを床にひいて、なんとかおとなしく足元でフセをさせておきました。
その後は雨も止む気配がないので我が家でコーヒータイム、初めてのドッグカフェ体験は無事に終了しました。
また行ってみたいですね、今後こういうお店が増えてくるんではないでしょうか?
私たち愛犬家には嬉しいですね。
我が家でマハロ君と一緒にパチリ、しかしオスワリがヘタだな。
imgff313bf5zik9zj.jpg
動物の医療系専門学校に通う嫁さんの妹から聞いた話ですが、最近はオスワリのヘタな犬が多いとの事です。
停留睾丸とか膝蓋骨内方脱臼、流涙症等と同じように交配を重ねた弊害の一つでもあるんですかね。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ronpapasan.blog136.fc2.com/tb.php/11-7940be12

<%author>


<P>管理人プロフィール</P>

Author:RONパパ
オフィスワークに追われる毎日から早期リタイヤ目指して奮闘中「一度しかない人生を楽しもう!!」を合言葉に子育て真っ最中(汗)ロンも元気にTwinsと兄弟しています。

Author:ロン
マダムパピヨン犬舎出身
父 のん太
母 みずき
内気で内向的な男の子
ボール遊びが大好きです。
script*KT*

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。